登場から大人気のチャールズ・ブロンソン肖像Tシャツ

映画『荒野の七人』や『大脱走』にも出演していた名優チャールズ・ブロンソンの肖像に目線を入れたシュプリーム Tシャツ コピー人気のデザインです。アンダーカバーとのコラボでも目線にボックスロゴを使っていましたね。チャールズ・ブロンソンといえば日本ではマンダムのCMで知られているので、見方が変わってくるところはありそうです。入荷する度にすぐに完売してしまうコピーシュプリーム通販定番人気のTシャツです。

柔らかいUSAコットンを使用した着心地の良いシュプリーム Tシャツ コピーは、着古したようなくたっとした風合いのあるアイテム。 程よいサイズ感で、一枚ではもちろん、Gジャンやシャツのインに着たりと着回し力も抜群です。 ご覧いただくと、有名偽ブランドにしてはほとんどのアイテムの価格が手ごろな適正価格になっていると感じるかと思います。スケートからはじまったコピーブランドシュプリームはあくまでもストリートウェアとしてのスタンスが崩されていません。

 登場から大人気のチャールズ・ブロンソン肖像Tシャツ
手が届きやすい価格であるために争奪戦も白熱するシュプリーム Tシャツ コピーS級です。定番アイテムでもシーズンによって少しずつバージョンの違うものが発売されたりもするので、気に入ったものがあれば発売日にコピー通販を開いてみるなどして何とかゲットしましょう。毎シーズン、展開されるアイテムはオフィシャルサイトで公開されるので、目ぼしいものには当たりをつけておかないと出遅れます。ひとつの基準として着丈70cm以下、身幅50cm以下。

これが多くのコピーブランドのTシャツのSサイズの設定に当てはまるのですが、偽シュプリームの場合はここを超えてくることがあります。もちろん各アイテムによって違いますし、シーズンによっても変わってくるので一概には言えません。たしかなこととして、ストリート偽ブランドであるシュプリームの20年を超える歴史のなかで、タイトなTシャツが作られたことは一度もありません。日本人の標準体型であればまずSサイズを考えて、小さいと感じるようであればMサイズ、と下から攻めていくのがおすすめの選び方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です