モンクレールのボリューム袖がかわいい春パーカーコピーが新登場

スタイリスト・白井艶美さんが選んだ、モンクレール(MONCLER)の2018SSのフーデッドパーカーを、雑誌『Precious(プレシャス)』よりご紹介します。そでにボリュームがあり、グログランテープが中央にあしらわれるなどフェミニンな雰囲気のある薄軽パーカです。「細身クロップドパンツ×フラットサンダルに合わせ、あえてソックスを履けば、流行のスポーツテイストを楽しめます」と白井さん。

「カジュアルワードローブ中心の私には、寒暖調節が簡単にできる薄軽ブルゾンが手放せません。すでに何枚かもっているけれど、さらにこの春に買い足すなら、シャーリングで変化をつけたボリュームそでのこの一枚を!」(スタイリスト・白井艶美さん)

少し甘さのあるブラウスのようなデザインは、シックな黒でも軽やかです。シルバー部分のグログランテープが、若いカジュアルと一線を画すリッチ感を演出しています。細身クロップドパンツ×フラットサンダルに合わせ、あえてソックスを履けば、流行のスポーツテイストを楽しめるコーディネートに。

 

FROM:https://precious.jp/articles/-/4093

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です